友達 車 売る

友達の友人

 

 

港区にあるIT企業に勤める28歳の会社員です。

 

仕事が毎日忙しくて通勤のドライブだけが楽しみです。

 

独身で忙しいのでお金の使い道がなくて車にお金をかける毎日です。

 

本来、車の運転が好きなものですから通勤時間だけですが車に乗ってぶっ飛ばすとストレス解消になるんです。

 

私はそれで思い切ってポルシェを買いました。

 

毎日、自宅の八王子から会社がある六本木までの中央フリーウェイから首都高速の片道の約1時間の運転だけが楽しみです。

 

ポルシェでのドライブは最高に楽しい時間です。

 

ところで話はかわりますが、これまで乗ってきた2007年式マツダロードスター2.0のことで悩んでます。

 

それは半年ほど前のことなのですが友達に何気なくポルシェを買う話をしたら、そのロードスターを是非とも譲ってほしいっていう友達がいるっていわれました。

 

その時はさほど気にしていなかったのですが本気で欲しいって言ってるそうなので譲ることにしました。

 

まあ、そいつには直接、会ったことはないけど、そいつとは高校時代の友人だっていうから間違いないと思ったんです。

 

その友達には、大学時代の友人でいい奴だったので、そいつを信用してその友人の友人に譲ってあげたんです。

 

それが間違いの始まりでした。

 

すぐにロードスターが首都高速で運転中に突然故障したそうです。

 

最悪なことにまだお金ももらえていないのです。

 

更に名義変更もまだみたいです。

 

先月、自分のところに自動車税の納付書が届いたんです。

 

こっちは好意で30万円で譲ってあげたのに、悪く取られているみたいなのです。

 

修理代がだいぶんかかったとは言ってましたが値引きしてほしいとか言うんです。

 

お金が欲しいわけではなかったし、自分も中古車店に売るよりも安く譲ってあげたのに本当に残念な結果です。

 

なんか、後味が悪いです。

 

友達に責任をとらせるつもりです。

 

やっぱり、車を売るならプロに売るほうが確実だし安心ですね。

 

人身事故でも起こしていたらと思うとまだましな方かと考えることにしました。

 

それに車買取専門店の方がもっと高く売れたみたいです。

 

自分には何の得もなかったです。

 

反対に友情も壊れたかもです。

 

 

 

車を売るなら一括査定サイトなどで相場価格だけでも知っておかないといけないなと思いました。

 

そもそも相場の買取価格よりも10万円位安く譲ってあげたみたいです(;_:)

 

車を高く売るには

車を売るにはディーラーに下取車として売る方法や、ガリバーやアップルなどの中古車買取専門店に売る方法があります。
基本的には中古車買取店の方が高く買ってくれる可能性があります。

 

その場合でも、高く売る秘訣があってガリバーやアップル、他の車買取会社の査定を比較させながら売ることです。
つまり車を高く買うと宣伝しているガリバーであっても競合他社がいなければ高くは買取ってくれません(+_+)

 

競争になるからこそ一番高く査定して買取ってくれます。
このように比較しながら売るのが一番効果的な売り方です。

 

ですから査定の数は多い方が良いです。
ガリバーやアップルなど車買取専門会社の査定を別々で集めるのは大変ですが、一括査定サイトを使うと容易に集めることができます。

 

しかし地域や時期によっては一括査定サイトを使っても査定が集まりにくい時もあります。
そんな時は他の一括査定サイトも併用するのが良いです。
(一括査定は無料のサービスです。)

 

それぞれの一括査定サイトには特徴があり、登録している買取会社にも違いがあります。他の一括査定サイトを併用することでより多くの査定を取ることができます。

 

車買取一括査定ランキング

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。


     >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。


     >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。


     >>無料査定はコチラ<<

 

 

自動車を売る時に念書をつくる。

 

 

友達に車を譲る時の書類

自分で名義変更できますがプロに頼むこともひとつです。
名義変更を行うことで車の所有者を変更します。
税金は4月1日の時点での車検証の名義である所有者が納付することになります。
また車検証の名義人がその車の責任もありますので所有者変更後は必ず車検証の名義も変更して下さい。

 

普通車の場合は新所有者の管轄の陸運事務所

 

軽自動車の場合は新所有者の管轄の軽自動車検査協会で名義変更を行います。

 

必要な書類(普通車)
(委任状は本人がいない時必要です。)

 

譲渡証明書
車検証
新旧所有者の委任状
旧所有者の印鑑証明(発行日から3ヶ月以内)
新所有者の印鑑証明(発行日から3ヶ月以内)
自賠責保険証
新所有者の車庫証明(車庫が所在する警察署で発行)
手数料

 

 

必要な書類(軽自動車)
(委任状は本人がいない時必要です。)

 

申請書
申請依頼書
車検証
新所有者の住民票
自賠責保険証
手数料
税金の申告書
新旧所有者の印鑑